うっかり不倫をしてしまっていたことがあります。このエピソードをお話する前に、一応言っておきますけれど、私は不倫反対派です。けれども実際に自分が不倫をしてしまっていたのですよね。

なぜ、そのようなことになったのかと言いますと、それは相手が「自分が既婚者である」という事実を伝えていなかったからです。つまり、自分が既婚者であるにも関わらず、独身者であるように装って私と付き合ったということなのです。

ここ最近、このような手口が取りざたされていますけれど、自分の身にも実際におこっていたのですよね…。「不倫サイテー」ぐらいのことを思っていた私がまさか、不倫をしてしまうことになるとは…。

相手が既婚者であるということが発覚してから、答え合わせかのように「あ〜」と納得するところが多々出てきましたけれど。もう、後の祭り状態なのですよね。

そして実際に自分が不倫しているということがわかってしまった後でも、すぐには別れられなかったりしたのです…。不倫はサイテーだとは思っていますよ。けれども、もう恋愛が始まってしまった後に、「自分が不倫をしている」という事実がわかってしまった場合に、潔く「ほな!さいなら!」とはなかなかできなかったのですよね。

実際に自分が不倫を体験してしまうまでは、できるタイプだと思っていましたのですが、実際には不倫がわかったとしてもなかなか辞めにできなかったと…。相手に対してサイテーだとは思いつつも、「もう少し恋人で」という情が働いてしまってダメでしたね。

けれども、慰謝料を請求されたり泥沼になったらたまったものではないので、ほどなくして逃げましたけれど。ハッキリと相手に伝えることなく、フェイドアウトですが。一方的に縁を切りましたが、まあ追われませんでしたね。

男女の出会い方は色々あると思いますが、職場や学校などが一番多いでしょうか。

どうしても接触回数が多い方が上手くいく確率もアップしますのでそうなるかと思いますが、つきあったところで上手くいくカップルとわりと短期間で別れてしまうカップルがいます。

上手くいくカップルの特徴としては「価値観が合う」ことが大きいと思います。

容姿や性格などよりも、価値観の方が最後は決め手になると私自身は信じています。

いくら、容姿が良くても考え方があまりにも違うとだんだん上手くいかなくなります。

一方、性格が合わないなと思っても、価値観が似ていると性格が違うから上手くいくのかもなんて言ってけっこう仲良くやっているものですよね。

そういう意味でも男女の出会いは趣味が同じであることはかなり有利だと思うのです。

趣味というのは時間をわざわざとってでも楽しみたい、好きなことなわけで、それが同じということは最初から話が合う、分かり合える部分があるということです。

競い合ってしまう部分も出てきますが、でもやっぱり全く違う趣味同士よりは意見を戦わせることができて会話が盛り上がるのではないでしょうか。

特に男性は女性にあれこれ教えてあげたいと思うみたいで嬉しそうに話をしてくれますね。

その一生懸命な姿が素敵だと思います。

私自身の上手くいった出会いは趣味の集まりでした。

そこで相手が気に入ってくれて、会話をするようになり、恋愛関係へと発展するのですが、これはどんな出会いでも同じです。

もちろん、いいことばかりではなく別れの危機もありました。でもやっぱり分かり合えるのはあの人しかいないとお互いに思ってまた仲直りというのを繰り返しています。

男女のつきあいでは、やはり体の相性なども重要ではあります。

ですが、それ以上に価値観、物の考え方、人への思いやりなど似た人がいいと思います。

出会いたいと考えてコミュニティーサイトなどを利用する際に口コミをもとに利用するか判断することがあります。口コミ信用度を高めるためには、自己年齢と口コミを書いている方の年齢が同じくらいの方が良いのです。

出会いをしたい時にあまりにも離れた年齢の人の意見というのは、あまり参考にならないこともあります。若い人にとって良い雰囲気であったり、ある程度年齢がいった方にとって良い出会い系サイトで違いこともあるのです。そこにはジェネレーションギャップであったり、その場のノリなどが異なるので口コミの良さを感じる年齢が違ってきます。そういったことを問題のない人であれば気にする必要はありませんが、新たな所に出ていく場合には環境が合っていることが一番自分の本領を発揮できる場でもあるのです。そのために口コミには書いた人が自分と同じ年代であったり、境遇が同じような人というのが重要となってきます。この時に同姓や異性など両面で見てみても良く、両方共に楽しい環境であれば良い出会い系サイトであることが多いのです。

出会い系サイトの口コミでは同世代が楽しい環境である所を見つけ、信用できる所で出会いができると良いでしょう。