朝から晴れて気持ちよい空が広がっている。が、風が思ったより冷たくて思わず首を縮める。

準備運動を入念に行って3日ぶりのランニングだからスローペースで走り出す。
今日は田園風景が広がる郊外のコース。しばらく走ると全身が汗ばんで足取りが軽快になってくる。

まだ朝が早いせいか歩道ですれ違う人も少ない。住宅街を通り過ぎて田畑が広がる郊外の道に入ったところでペースが上がって息遣いも忙しなくなる。

小川にかかる橋を渡ったところで前方に犬の散歩をさせている婦人が見える。白い犬も気付いたようで立ち止まって、いつものように威嚇するように頭を前に出しながら私を見ている。

おはようございます!
婦人と挨拶を交わした途端、ウーウーウー、ワンワンワンワン、ワンワンワンワンと吠え出す。

リードを引っ張って一生懸命になだめる婦人。毎回の事で慣れている。いつもならこのまま通り過ぎるところだが、今日は思い切って立ち止まってみた。

ウーウーウーウー、ワンワンワンワン、ワンワンワンワン。一層激しく吠え立ててくる。
しかし、よく見ると尻尾を振りながら吠えている。
私は犬の目を見ながら右手を拳にして顎の下に近づけていく。

ウーウーウーウー。犬は逃げも噛み付きもしないで腰を落とした。
拳を開いて顎の下を撫でると激しく尻尾を振って甘えた声を出した。

この犬と会って一年。ようやく心が繋がったのが嬉しくなり、軽快なペースで家路についた。
毎朝のランニングの楽しみが増えた気がする。

いつも通り仕事が終わって家に帰宅。
なかなか今日は暇な一日だった。
帰宅後、普通に夜ご飯を作って食べたが、無性に甘いものが食べたくなった。
いつもは簡単な食事で満足するが今日は無性に食べたい。一度こんな欲が出てきたら実行しないと気が済まないのが私である。
近くのコンビニに行こうかとも思ったが、もう部屋着に着替えてしまって外にも出たくない。
そんな時、私の目に入ったのはバナナだった。ヨーグルトにいれて食べるのにこの前買ったものだ。
そのままバナナを食べてこのお腹が満足するはずがない。そこで思いついたのが焼きバナナ。
ググってみると、焼くことでバナナは甘みが増すそうだ。バターを熱したフライパンに落とし、バナナを焼いてみた。
キッチンに食べかけのカシューナッツがあったので、ついでにフライパンに放り込んでみた。
キッチンに甘い匂いが立ち込めてきた。ほんのちょっと焼いただけでほんのり焦げ目がついた。
いざ、実食。
う、うまい。
そのままのバナナを食べるより数倍美味しかった。バターとバナナの甘さが絶妙にマッチしていて最高でした。
甘さに飽きたらカシューナッツをぽりぽり。
まぁ海外ではバナナは普通に料理に使われたりするし、焼いてまずいわけがないのだが、初体験の味に驚いてしまった。
しかしわざわざフライパンで焼く手間を考えると少しめんどくさい。
今度からはアルミホイルを使ってトースターに放り込むことしよう。

近年は既婚者の不倫が随分と取りあげられてしまっていますが、私も実は少し前まで既婚者ですが、相手も既婚者の男性と不倫をしていました。

私も夫がいるので、不倫は決して良い事ではないかもしれない・・と言う気持ちを持ちながらも、辞めることが出来ないでいました。

彼との出会いはあるSNSでした。ぞくにいう出会い系で最初は出会いましたが、段々と真剣恋愛になりました。頭では不倫はダメだと分かっても、そのダメなことからなかなか抜けらない自分もいたのです。

最終的には彼が転勤になってしまい、段々と2人の関係が疎遠になりましたが、暫くは遠く離れても連絡を取り合っていました。

私が実はその人から離れることができたのには理由はあります。それは新しい出会いがあったからなのです。また新しい出会いも相手は既婚者です。まだその人とは男女の関係になってはいませんが、今後は充分発展する可能性があると思っています。

前回の彼の時は色々と自由にいかない事もあったので、もう不倫はやめようと思っていたのに、結局不倫からは卒業出来そうにありません。頭の中ではダメなことだと分かってはいても、なかなか辞めることができませんね。

今日は久しぶりにパンを作った。昔、料理教室に通っていた時に習って楽しいなと思って時々作るようになった。
料理は、材料を揃えるのが大変だったり、やっぱり手間がかかるものは作らないので、
ほとんど家でまた習った料理を作ることはほとんどなかった。その場で美味しいって食べて、
レシピを集めて満足するだけになっていた。
パンを作るようになったことが、唯一料理教室に通って役立ったことかもしれない。
パンは作り立てを食べると、初心者の私が作っても格別に美味しい。
作る作業もパン生地を手でこねるのが、なんだか気持ちいいし楽しい。
そんなに難しいものは作れなくて、簡単なものばかりだけれど、
パンを作るって言ったら、それだけでちょっと料理ができる人っぽい気がする。
本屋さんで、型付の発酵も常温でできる簡単なムック本を買ってから、
最近はそのレシピばかり作っている。
パンって、バターたっぷり使うレシピが多いけど、
この本はちょっとのバターでできるから、
体にもお財布にも優しいからお気に入り。
自分で作ると、余計な添加物も入らないから安心だし。
もうちょっと、作る頻度を上げたいな。

ネットでお買い物するときに便利なのが、クレジットカードです。

でもクレジットカードを持ちたくない人や持てない人、サイトに登録するのに不安がある人もいるのではないでしようか。

そんな人にはamazonギフト券がとても便利なのをご存知でしょうか?

コンビニや大手スーパーの店舗で購入でき、ネットでお買い物の際にカードに記載されている番号を登録すれば、すぐ使い始めることができます。

現金払いの代金引き換えには手数料がかかってしまいますが、amazonギフト券で購入すれば手数料はかかりません。

スマートに素早くクレジットカードのようにお買い物することができるんです。

3,000円、5,000円、10,000円、20,000円のギフト券、金額を自由に決められるバリアブルカード(1,500円〜50,000円)が用意されています。こちらは1円単位で金額の指定ができます。

ご自分用にはもちろん、プレゼント用にもいかがでしょうか?

有効期限が10年と長いので、気づかないうちに終わっていたという事も起こりにくいと思います。

ぜひ一度お試しください。

定期的にウクレレサークルの集まりがあります。
サークルに入ったきっかけはウクレレ仲間の紹介でした。
練習に行き詰っていた私に、「仲間が出来ると楽しいよ」と声をかけてくれました。
後日見学に行き、メンバーも年令はまちまちだけど皆良い人たちだったので、
入会することにしました。

でもやはり、かれこれ13年くらい続いているサークルとのことで、
入ってみるとやっかいなこともありました。

入会してすぐのことです。
「きちんとウクレレスキルを磨きたい派」と「趣味の愛好会でいい派」に二分してしまったのです。
それからというもの練習会のたびにミーティングが重ねられ、
結果「趣味の愛好会でいい派」が残り、「きちんとウクレレスキルを磨きたい派」は一人、また一人と去って行きました。

で、残った私はというと、当初は「趣味の愛好会でいい派」でした。
ウクレレを初めて間もなかったし、本格的にやるつもりもなく、
楽しく弾ければ良いと思っていましたので。
それに、周りのメンバーはなんだかんだ言ってもキャリアがあるので教わることも沢山ありました。
お祭りやイベントや慰問活動なんかで演奏する機会もあってそれなりに楽しくできています。
できているのですが、なんだかな~。
楽しくて良いのですが、最近少し物足りなくなってきてしまいました。
他のメンバーには言えませんが。。。
そして段々、きちんとウクレレスキルを磨きたいと思うようになってきてしまったのです。

最近はサークルの練習会への足取りも重くなってきてしまいました。
例の件で半減してしまい少人数でやってるし、割と重要なパートも任せてもらっていて今抜けるわけにはいかない状況。
でも楽しくないのに続けていても時間がもったいない。
少しだけど会費もかかってるし。
メンバーにはまだ話してませんが、
折を見てサークル退会しようと思っています。

クレジットカードを作る時はキャンペーンの内容をよく吟味しましょう。例えば、対象のクレジットカードのホームページを見ると「今なら〇〇〇〇pt」などのお得な宣伝が書いてあることがあります。

しかしこの際に、そのまま申し込むのがベストではないことがあります。

自分が作ろうとしているクレジットカードと提携しているお店の宣伝を見てみたら、「さらに××が!」というように、大元のところでキャンペーンとして設定されている特典にプラスされて、さらにお得なキャンペーンが用意されていることがあります。

例えば、「今なら1pt=1円で使えるポイントが3000pt!さらに、〇〇点で使えるお得な商品券を3000円分プレゼント」といった具合です。

クレジットカードを作ってもらうことで大元の会社からマージンがもらえるため、損をしない範囲でオリジナルの特典を付けて登録促進をしているという実情があります。

なので、「このクレジットカードを作ろう」と決めた場合は、一つのサイトだけでなく色々なところを参照するようにすると、想定していたよりもさらに特になることがあるかもしれませんよ!?

私は、7年前に主人を癌で亡くしました。暫くは、今までいた最愛の人を亡くしたというショックから立ち直れずに、あまり人とも接することなく過ごしてきましたが、やはり最近になって、このまま1人でずっと過ごしていくのは、とても寂しいと思うようになりました。

この間、友人に紹介されて、街の婚活パーティーに参加はしてみたものの、残念ながら、出会いは、ありませんでした。その後、食事を1品作って持ち寄る、持ち寄り会という出会いの会がありましたが、やはり相手は見つかりませんでした。

そんな時、友人から、PCマックスという、インターネットでの出会い系サイトがあると紹介されました。日本でも大規模な出会い系のサイトだそうです。安心して希望の相手を探すことができるのなら、ちょっといいかもと思ってもいます。なかなか、出会いがないので、こんな安心して応募できるサイトなら、チャレンジしてみようかな?とも思います。

私が運命の出会いをしたのは5年前の夏です。

初めてのバイトの面接にドキドキしながら期待と不安でいっぱいの私。

そんな私を迎えてくれた面接官が運命の相手でした。

面接の日の帰り道、なぜかあの人に出会えてよかったという気持ちになったのを覚えています。

彼は私より8歳上の関西人。

私には同い年のイケメン彼氏が居ました。

面接官の彼は見た目は普通。

一目惚れしない私はこの時、特別彼のことを意識することはありませんでした。

数日後、採用の電話があり彼と一緒に働くことになりました。

彼は社員、私はバイト。

初めてのバイトだったので彼には怒られることも多く、正直苦手な人と思いながら仕事をしていました。

それから1年くらいたったある日、たまたま2人きりで仕事をすることになりました。

仕事終わりに食事に誘われた私は断るのも悪いしという思いで行ってみることにしました。

仕事の話や私の学校の話など特に恋愛の話をすることはありませんでしたが、それをきっかけに連絡先を交換しました。

それから何度も食事や遊びに誘われるものの、あまり行く気のしなかった私は断り続けていたのですが、まぁいっかという気持ちで遊びに行ってみることにしました。

行ったのは水族館です。

着くまでの間はぎこちない会話で、あーあ来なければよかったなんて思いました。

それがとっても楽しい1日になりました。

彼がこの生き物はねといろいろと私の知らない事を教えてくれたのです。

こんなに楽しい水族館は初めてでした。

それから仕事以外に月に1度くらい2人で会っていました。

でも特別好きだという気持ちはありませんでした。

そんなたまに遊びに行く関係になって半年、彼の転勤が決まりました。

もう会えなくなると思った途端に、ずっと一緒にいたいという気持ちに気づきました。

それは私だけではなく、彼も同じ気持ちで居てくれました。

私たちは今年結婚します。

運命の出会いはすぐそこにあるものだと感じました。

彼との不倫関係は約1年続いた。

彼は私が始めた飲食店のバイト先で働いているバイトの大学生だった。

私は当時21歳。3年付き合った5歳年上の主人と新婚ほやほや。

結婚を機に新しい土地に引っ越して、近くに友達もおらず、暇を持て余していたためなにげなく始めたバイト先で彼と出会ったのだ。

彼とは同級生ということもありすぐに意気投合。周りも同じくらいの年齢だったからすぐに仲良くなれた。

そんなある日、仲間の一人がバイトを辞めることになり送別会をバイト先全員で開くことに。

主人には、高校の友達との同窓会に行くから実家に泊まるね。って嘘をついた。なんとなく。

そして送別会当日、お酒も入ってすごく楽しくて仕方なくて。

二次会のカラオケで彼と隣の席に座ってしばらく喋っていたら彼に、実はずっと気になっていた。結婚してるって知ってるけど…。と言われて、私も気持ちが抑えきれなくなり、二人でカラオケを抜け出して彼の家へ。

その日から私が主人との子を授かるまでの間の約1年間、彼との関係は続きました。

今はもう連絡を取っていないけど、彼も幸せになっていてほしいと願っています。