不倫というのは以前から行われてきたのですが、それはかつてないほどに一般化しているところがあります。男性は配偶者にある程度満足をしていても、配偶者とは異なるタイプの女性を見たり、妻よりも若い女性を見ると仲良くなりたくなり、不倫してしまうことがあります。また妻の立場にある人たちも、夫以外の男性に好意を寄せたり、そうした男性から誘われると、嬉しくなり、断ることなくその男性についていき、そのままホテルにという流れになってしまうことがあります。

そのようにして不倫が行われているのですが、それをすると自分の家庭が崩壊するかもしれないというかなり危険なことであるのに、その欲望をとどめることができずに、その欲望に身を任せるような行動をとってしまいます。結果として不倫が行われて、それが明るみになったときには、夫婦でいることが難しくなり離婚という最悪の結果になってしまうのです。不倫をする多くの男女は見つからないし、ばれなければそうした刺激を受けてもいいのではないかと思うのかもしれませんが、ばれない秘密というのはそうないもので遅かれ早かればれてしまうことがほとんどです。また仮に配偶者から疑われるということがなかったとしても、実際にはそうしたことに気がついていて、心は離れていっているのかもしれません。不倫の代償というのはあまりにも大きくて、まさに後悔先に立たずであり、かなりの打撃を当人そして相手に対して与えることになるでしょう。