私が運命の出会いをしたのは5年前の夏です。

初めてのバイトの面接にドキドキしながら期待と不安でいっぱいの私。

そんな私を迎えてくれた面接官が運命の相手でした。

面接の日の帰り道、なぜかあの人に出会えてよかったという気持ちになったのを覚えています。

彼は私より8歳上の関西人。

私には同い年のイケメン彼氏が居ました。

面接官の彼は見た目は普通。

一目惚れしない私はこの時、特別彼のことを意識することはありませんでした。

数日後、採用の電話があり彼と一緒に働くことになりました。

彼は社員、私はバイト。

初めてのバイトだったので彼には怒られることも多く、正直苦手な人と思いながら仕事をしていました。

それから1年くらいたったある日、たまたま2人きりで仕事をすることになりました。

仕事終わりに食事に誘われた私は断るのも悪いしという思いで行ってみることにしました。

仕事の話や私の学校の話など特に恋愛の話をすることはありませんでしたが、それをきっかけに連絡先を交換しました。

それから何度も食事や遊びに誘われるものの、あまり行く気のしなかった私は断り続けていたのですが、まぁいっかという気持ちで遊びに行ってみることにしました。

行ったのは水族館です。

着くまでの間はぎこちない会話で、あーあ来なければよかったなんて思いました。

それがとっても楽しい1日になりました。

彼がこの生き物はねといろいろと私の知らない事を教えてくれたのです。

こんなに楽しい水族館は初めてでした。

それから仕事以外に月に1度くらい2人で会っていました。

でも特別好きだという気持ちはありませんでした。

そんなたまに遊びに行く関係になって半年、彼の転勤が決まりました。

もう会えなくなると思った途端に、ずっと一緒にいたいという気持ちに気づきました。

それは私だけではなく、彼も同じ気持ちで居てくれました。

私たちは今年結婚します。

運命の出会いはすぐそこにあるものだと感じました。

彼との不倫関係は約1年続いた。

彼は私が始めた飲食店のバイト先で働いているバイトの大学生だった。

私は当時21歳。3年付き合った5歳年上の主人と新婚ほやほや。

結婚を機に新しい土地に引っ越して、近くに友達もおらず、暇を持て余していたためなにげなく始めたバイト先で彼と出会ったのだ。

彼とは同級生ということもありすぐに意気投合。周りも同じくらいの年齢だったからすぐに仲良くなれた。

そんなある日、仲間の一人がバイトを辞めることになり送別会をバイト先全員で開くことに。

主人には、高校の友達との同窓会に行くから実家に泊まるね。って嘘をついた。なんとなく。

そして送別会当日、お酒も入ってすごく楽しくて仕方なくて。

二次会のカラオケで彼と隣の席に座ってしばらく喋っていたら彼に、実はずっと気になっていた。結婚してるって知ってるけど…。と言われて、私も気持ちが抑えきれなくなり、二人でカラオケを抜け出して彼の家へ。

その日から私が主人との子を授かるまでの間の約1年間、彼との関係は続きました。

今はもう連絡を取っていないけど、彼も幸せになっていてほしいと願っています。