メンバーには話せない胸の内

定期的にウクレレサークルの集まりがあります。
サークルに入ったきっかけはウクレレ仲間の紹介でした。
練習に行き詰っていた私に、「仲間が出来ると楽しいよ」と声をかけてくれました。
後日見学に行き、メンバーも年令はまちまちだけど皆良い人たちだったので、
入会することにしました。

でもやはり、かれこれ13年くらい続いているサークルとのことで、
入ってみるとやっかいなこともありました。

入会してすぐのことです。
「きちんとウクレレスキルを磨きたい派」と「趣味の愛好会でいい派」に二分してしまったのです。
それからというもの練習会のたびにミーティングが重ねられ、
結果「趣味の愛好会でいい派」が残り、「きちんとウクレレスキルを磨きたい派」は一人、また一人と去って行きました。

で、残った私はというと、当初は「趣味の愛好会でいい派」でした。
ウクレレを初めて間もなかったし、本格的にやるつもりもなく、
楽しく弾ければ良いと思っていましたので。
それに、周りのメンバーはなんだかんだ言ってもキャリアがあるので教わることも沢山ありました。
お祭りやイベントや慰問活動なんかで演奏する機会もあってそれなりに楽しくできています。
できているのですが、なんだかな~。
楽しくて良いのですが、最近少し物足りなくなってきてしまいました。
他のメンバーには言えませんが。。。
そして段々、きちんとウクレレスキルを磨きたいと思うようになってきてしまったのです。

最近はサークルの練習会への足取りも重くなってきてしまいました。
例の件で半減してしまい少人数でやってるし、割と重要なパートも任せてもらっていて今抜けるわけにはいかない状況。
でも楽しくないのに続けていても時間がもったいない。
少しだけど会費もかかってるし。
メンバーにはまだ話してませんが、
折を見てサークル退会しようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です