ちょっぷすてぃっくす

Just another WordPress site

引きこもり無職の徒然日記

これは何処にでもあるような話。突然始まった一人暮らしにもなれてきました。高校は事情があって中退、友達もあまりいなく毎日が楽しいというわけではありません。なんとなく応募して採用されたアルバイトも接客業という現代社会の闇のような仕事で、毎日理不尽なクレーマー対応に追われ心身ともに疲れきってしまい3年程で転職を決意。最近では転職にマイナスイメージはなく寧ろブラック企業から脱出するために積極的に職を変えるというのもあるみたいです。
次の仕事を決めてから辞める、というのがセオリーだということは分かっていたけれど心の健康があまりにも悪くこれ以上ここに居ては死んでしまうと思い3ヶ月後には退職しました。当然次の仕事があるわけもなく、でも体調はずっと悪くて毎日を生きることがとても苦しいです。
それでもたまに友達とお茶をすることで少しだけ気が楽になっているのです。ただ移動手段が電車とタクシーなのでお茶代よりもお金がかかって仕方ない。友達にそれを悟られるわけにもいかないので黙ってるけれど正直もう続けていられません。
近々新しい仕事の面接が予定されているので採用されるよう全力を尽くしていきます。これを読んだあなたがほんの少しだけ私を応援してくれることを願っていたりするのでした。

user10