ちょっぷすてぃっくす

Just another WordPress site

長寿番組のバトンタッチは受け入れるべきです

日本には長寿番組がいくつかまだありますが、長く放送していると司会者が変わったり、アニメだと声優さんが変わったりと出演者が変わることは珍しくありません。
でも変わるとなった時に次に担当する人に対して批判的な声が毎回沸きあがります。
今までの方が良かったとか、違和感があるとか。
酷い人だと絶対見ないとまで言う人までいます。
でも長く番組が続いているだけ良いことだと思います。
誰でもいつかはやめなければならないことがあります。
亡くなってしまって急遽他の人にバトンタッチするよりは、番組卒業という形で新しい人に引き継ぐ方がずっといいと思います。
ちなみに私がやはりショックだったのは、笑点の歌丸さんが卒業された時です。
その後もミニ番組に出演を続けて来ましたが、お亡くなりになってしまってあの時は追悼特集を見たりしては泣いていました。
サザエさんのフネさんに関しても訃報を聞いた時は泣いたので、やっぱり早めのバトンタッチは必要だと思います。

it-sailcup