ずっと昔に買った本に『夢を実現する宝地図』
(著:望月俊孝)という本があります。

簡単に言うと、自分がかなえたい夢や、
その達成時期、手に入れたいものの写真などを
コルクボードにたくさん貼り付けていく
というものです(これが『宝地図』です)。

そして、それを毎日見ることによって、
潜在意識にその夢のイメージが作られ、
結果的にその夢がかなうような行動が
取れるようになっていくというものです。

実は私もこの本を買った時期に自分の
『宝地図』を作ってはいたのですが、
いつからか気にも留めなくなっていました。

多分、自分の夢が変わり始めて
いるのでしょう。

本の中には、そういうときには今の自分で
『宝地図』をアップデートしてよいと
書かれていたので、さっそく取り掛かりました。

プライベート過ぎるので、具体的には
伏せますが、お金ややりたいことなどを
今の状態で載せてみました。

叶うかどうかは分かりませんが、それを
見ていると、ワクワクすることは確かです。

少しでも、『宝地図』の夢に繋げられる
行動を探していこうと思います。

30代男性です。普段は輸入車の販売の仕事をしています。いたって健康には問題のない方なのですが、先日トイレに行ったあと「あれ?いつもと変だな…」と思うようになりました。下半身がムズムズ痒くて仕方がないのです。トイレに行ったばかりなのに、トイレに行き足りない残尿感もします。仕事柄海外のお客さんと一緒に夜のお店にいくことも多いため「もしかして…」と思うようになりました。

◇新宿の泌尿器科を、思いきって通院!

思い悩むこと数日。最初は「気のせいだろう。」とスルーすることにしていたのですが、かゆみとともに痛みも現れるようになり、気休めだけでは済まされない状態になりました。僕は既婚者の身のため、そのうちうっかり妻にうつしてしまったら…と不安でいたたまれなくなりました。

ネットで検索したところ会社の乗り換え地点でもある新宿で評判の良い泌尿器科があるとのこと。新宿といっても広いのですが、僕の行きたい病院は駅から歩いてスグの駅近病院。これなら出不精の僕でも、安心です。

◇病院のリアルな評判は…?

泌尿器科にいって性病の検査をおこなうのは初めてだったので、待合室の中では心臓がドキドキ鼓動を打ちっぱなしでした。さいわい夜間遅い時間帯だったので、待合室に待っている患者さんは仕事終わりのビジネスマンのみ。僕と同じように性病検査を受けにやってきているような人たちでした。仲間がいると思うと、なぜか嬉しくもなってきます。

先生は僕と同じくらいか、やや年増の男の先生。「痛みやかゆみはいつからありますか?」「発熱はありますか?」クールな顔つきで、業務的にささっと問診をすませてくれ、オトコのプライドも何とか保たれました。お手洗いで性病検査をすませ、2週間後にまた来院することに。こんなに短時間ですむのなら、もっと早く通えばよかったと逆に後悔しました。

泌尿器科はクリニックによって当たりハズレがあるようですが、僕的に見ると今日行った病院は当たり。患者の意思を尊重してくれている感じで、僕みたいにプライドが高い男でも何とか威厳が保てる感じです。病院の中はキレイで、トイレも清潔に掃除されていました。「最近調子がおかしいな…」という人はモヤモヤせずに、一度足を運んでみるのがおすすめですよ。

そろそろ髪が伸びてきたので、散髪に行かないとと思っていたところに、予定したことがキャンセルになったので、チャンスとばかりに散髪に行くことにしました。ショッピングモール内にある、1080円でカットのみのお店ですが、スピーディで、それでいてそれなりにしっかりとまとめてくれるので、気に入っています。今回はできるだけ短めで、長く持たせたいという気持ちがあるので、ベリーショートでお願いしました。

すぐにカットを始め、バリカンを使って短くしてくれます。今回は自分でもここまで短くするのは初めて、というくらいの長さなので、勢いよくカットする姿には、豪快さと、同時にちょっと不安な気持ちにもなりましたが、あまりにもさっぱりした仕上がりに大満足です。自宅に戻り、シャンプーをしましたが、ほとんど泡立たず、シャンプーが必要ないのではないかと思うくらいでした。

先日のお仕事がお休みの日は、朝から郵便局に行く用事があったので行ってきました。
お仕事で出来上がったイラストの依頼を送付するために行きました。

今回で2回目の依頼でしたが、仕事が終わった後はすごく達成感があります。
趣味で始めた絵ですが、気付けばお仕事の依頼を少しだけもらえるようにもなっていました。

自分の絵に自信がなくて自己嫌悪に陥ってしまったり、絵に対して前向きに考えられない時期もありました。

がむしゃらに試行錯誤を重ねた結果が今に至ります。

私の絵は、お世辞にも上手いとは言えないと思います。
ヘタウマという部類に入るのでは、と自分で思っています。

絵は私の趣味なので、趣味で少しでも収入が入るのは幸せなことだなと思います。
人生は何が起こるのかわからない、それは本当だと思います。
わからないから面白いという考えもあるかもしれません。

これからももっと画力を磨いて、手に取っていただける方々に喜んでもらえ、しあわせにを感じていただけるような絵を描いていくことが目標です。

妻とは結婚10年目に張りますが、ここ2年前から、妻の浮気問題が発覚して、妻とはこれ以上生活していけないと思う様になりました。完全に妻に原因があることなのですが、妻は離婚に対しては絶対反対をしていて、もし離婚をするとしても、私の方から言い出した離婚なので、慰謝料等は容赦しないと言われました。

その事を言われてから、離婚をしたいと言う気持ちを封印してきましたが、やはり何度考えても、これ以上妻と生活を共にする事はできないと改めて感じました。

ここ最近は離婚へ向けて、どうにかならないかと?ネットサーフィンをする日々でしたが、偶然に見つけた、男性 離婚弁護士さんがいる弁護士事務所を見つけたのです。直感的に、これだと思ったので、更に深く検索をしてみると、男性向け弁護士さんに依頼をして、見事に離婚が成立されている男性の方の口コミを多く見つけたので、私自身についての離婚問題もご相談したいと思いました。

早速、メール等でご連絡をした後に、妻との離婚へ向けての相談をさせていただきました。
早急で、且つスピーディーに対応をしていただけて、感謝感謝です。
今後は弁護士先生のもと、妻との離婚問題解決に動き出したいと思います。

一刻も早く解決をさせて、第二の人生を歩み出したいと思っているので、今は一筋の光が見えてきて、久々に気持ちも穏やかに過ごせています。
あのまま、悶々として中、生活を送っていたら、きっとおかしくなっていたと思うので、これからの生活が楽しみです。

毎日の疲れをとることができるものとして、スイーツがありますね。
私の場合は、食事をしなくてもスイーツがあると満足できると思うことがあります。
それだけ、甘いモノが大好きなんですね。
そんなことから、ケーキをよく食べることがありました。

ところが最近は、ちょっと体重が太ってきた事からそのスイーツを見直すことにしたのです。
見直すといっても、完全にやめることはできません。
それは、ストレスを解消することができる食品と思っているからです。
そのため、そのケーキを和菓子に変えることにしました。

すると、その和菓子の美味しさにどっぷりはまっています。
どこがいいかと言うと、それはどんなに食べても胃もたれを起こさないということです。
脂肪をそんなに含んでいないからなんですね。
そこで、いろいろな和菓子をかって楽しむことにしています。